ボードシミュレーションゲームで遊ぼう!
ネットワーク対戦でウォーゲームを楽しむことなどを中心に色々と書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
World at War
先日のVASSALのメモリ問題解決法を見つけることとなった、World in Flamesのモジュールを調べていたのは欧州だけでなく、太平洋だけでなく、世界大戦を描いたボードゲームはどんなのがあるのか改めて調べていてたどり着きました。
 ちょっと世界大戦規模のボードゲームをしてみたくなったというのが理由なわけですが、欧州だけ、太平洋だけなら良さそうなものが色々とありますが、世界大戦規模のモノは意外に無いですね。Axis and Alliesがその手の中では有名で、私も過去に何度かやったことがありますが、あれは少々簡略化が過ぎるので物足りないところ。
 ということでもう少し踏み込んだものがないかなと思ったのですが、意外に簡単で世界大戦規模はやはりAxis and Alliesが限界なのでしょうか。World in Flamesはちょっと覗いて見ましたが少々懲りすぎていました。ちょっと手がでないレベルの代物ですね。カウンター4000枚はちょっとすご過ぎるような。

 ではPCゲームだったらどうなのかというと、PCゲームの「Heart of Iron II」は結構長い間プレイしていました。半リアルタイムで進んでいく世界大戦ゲームなのでなかなか面白いのですが、ゲームの主眼が陸戦主眼のため海軍の扱いが結構おざなりなのが残念でした。また、戦争がとんでもない展開することが多く、これはこれで面白いのですが少々不満もあったところです。

 で、World in Flamesを探していて、実はまもなくこれの日本語版が出るというのを思い出しました。

http://worldatwar.zoo.co.jp/index.php

 現実的な展開をして、破天荒な展開にはあまりならないとのことで、そのあたりはHeart of Iron IIとは対象的なゲームになるのかと。
 5人までのネットワーク対戦も出来るので、これはこれで面白そうかなーと思い、発売日がすぐなこともあって、思わず通販申し込みを……やる暇あるのかな^^;
スポンサーサイト

テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
ボードゲームでもあるにはあるが・・・
ボードゲームにも、あるにはあります。GMTから発売されているA World at Warが。しかしこれは、規模もさることながら、ルールもモンスター級です。なぜなら、元になってるのはあのアドバンスド第三帝国なのですから。
あとは、仮想戦と言う事で日独激突のTomorrow the Worldといったところでしょうね。
2007/06/27(水) 07:14:32 | URL | アンブッシュ #-[ 編集]
 情報ありがとうございます。

さっそく調べてみたらA World at Warは値段もとんでもないものなんですね(汗)面白そうではありますが、プレイ可能でないとさすがに悩ましいです。
 Tommorrow the Worldはレッドサンブラッククロスみたいなものなんでしょうか。
2007/06/28(木) 07:35:41 | URL | SOLAR #-[ 編集]
元ネタはそうだろうけど・・・
元ネタはおそらく、レッドサンブラッククロスでしょうけど、ゲーム展開は似ても似つかぬ物で、序盤はドイツ軍の攻勢で始まり、中盤は日本軍の反撃で膠着状態。起死回生を狙って、両軍共に相手の油田に核を打ち込み、最終的にはあっちこっちにきのこが立ち昇るという状況になるとか。実際にプレイしたことが無いのでなんとも言えませんが(ゲームそのものは持ってるけど)。
2007/06/28(木) 17:44:34 | URL | アンブッシュ #-[ 編集]
 色々もってますね~。
 しかし、なんか話を聞いていますと、非常に(いろんな意味で)面白そうなゲームに思えるのですが(汗)
2007/06/29(金) 21:52:55 | URL | SOLAR #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://solarsys.blog103.fc2.com/tb.php/16-934fdf4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。