ボードシミュレーションゲームで遊ぼう!
ネットワーク対戦でウォーゲームを楽しむことなどを中心に色々と書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
COMBAT COMMANDERを購入&プレイ
 その昔、AHより出ていたUP FRONTというカードゲーム型の歩兵戦ゲームがあった。
 スコートリーダのカードゲームという触れ込みで発売されていたが、スコートリーダより手軽にプレイできるため買った当時はかなりプレイした。(ヤフオクで追加モジュールのBANZAIがすごい値段になっているのを見てびっくしました)

 手軽だったこともあって、スコートリーダをプレイしない人でも付き合ってくれたのが幸いしてかなりの回数を遊んだ。非常に面白く、またプレイ回数の多いゲームの一つとして記憶に残っています。
 それも昔の話。20世紀のお話。

 21世紀になって、そのUP FRONTを彷彿させる新しいゲームに出会うことになるとは予想していませんでした。
 その新しい出会いがGMT社のコンバットコマンダー

 あるホームページで紹介されているのを見て興味を持って調べてみたら、このゲーム、ルールブックがPDFで普通に公開されていて(無論英語でですが)、さらにVASSALのモジュールもGMT社公式のものが公開されていました。

 英語のマニュアルをざっと目を通して、それからVASSALのモジュールを触ってみて、これはいけると思って早速購入。ものすごく久しぶりにシミュレーションゲームを買うことになりました。

 UP FRONTと大きく異なるのは、MAPがあるか無いかという点。これにより本ゲームはUP FRONTとは大きく印象の異なるゲームとなっている。また、こちらは現状では歩兵のみを対象としており、車両は一切出てこない。(但し、今後のモジュールで登場する予定があると書いてある)
 興味を持った方は、上記からGMT社のCOMBAT COMMANDERのページに行って確認してもらうのが良いかと。VASSALのモジュールをダウンロードして触ってみれば、自分の好みに合うか合わないか分かると思います。

 早速VASSALでの対戦を先日行いましたが、把握しなくてはならないルールが多かったため、結構な時間がかかってしまった。
 しかし、慣れればそれなりの速度でプレイできると思います。VASSALのモジュールの使い方も事前に色々操作して慣れておくことが重要だと感じました。

 VASSAL用のモジュールが先日Ver1.5になって、さらにプレイし易さが向上しています。Ver1.4の時にプレイしましたが、その際に不便と感じていたあたりが修正されていました。

 VASSALでのプレイも頻繁に行われている形跡はあるのですが、いかんせん日本人は殆どプレイしていないようで、時間が合わないために生でプレイしているのを見る機会はなかなか得られないのが残念。

 連絡頂ければVASSALにてプレイのお相手をさせて頂きますので、遠慮なくお声をおかけ下さい。

 日本人が沢山VASSALでこのゲームをプレイするようになることを望みます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://solarsys.blog103.fc2.com/tb.php/2-09bc4446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。