ボードシミュレーションゲームで遊ぼう!
ネットワーク対戦でウォーゲームを楽しむことなどを中心に色々と書いていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ軍かく戦えり
 Aさんと再びCM版マーケットガーデン作戦をプレイ。

 今度は私がドイツ軍,Aさんが連合軍。

 これまでのプレイ経験から考えるに,連合軍は以下の方法で勝利ポイントを稼ぐことが基本となります。

1.アントワープ開放
2.ドイツ装甲部隊の殲滅

 他にハーグ占領,ライン川突破,ドイツ都市3つ占領が考えられますが,これまでの経験からこの3つは余程の幸運に恵まれない限り無理。(ドイツ都市3つ占領は南部戦線が早めに崩壊すれば可能性はあるかも)

 これまでの経験からドイツがアントワープを守り切るのは不可能。1ターンでも完全占領を遅らせるのが基本戦術となります。ここは歩兵部隊でどれだけ足止め出来るかが鍵。基本的には6ターン目に敵に渡すように持ち込めれば有利にことが運びます。
 ドイツ装甲部隊の殲滅は実は結構難しい。Aさんの前回のプレイでドイツ装甲部隊を中央に配置し,戦略予備とすると連合軍から積極的に仕掛けることは非常に難しい。前回もその前もドイツの装甲部隊は殆どやられていないのです。

 上記2つを連合軍に達成させないようにすれば良いということに。結果として考えられる作戦は一つ。ひたすら歩兵部隊による時間稼ぎ。

 さて,今回の戦いの結果や如何に。
独第1ターン終了時
 1ターン目のドイツはこんな形で移動。装甲師団は戦線中央に配置。
 南部はぎりぎりを見切って後退。

第2ターン終了時

 アントワープ完全占領を可能な限り遅延させる歩兵部隊。毎ターン壊滅していく歩兵部隊。その犠牲は無駄にはならず,イギリス軍の侵攻を食い止める。

 アメリカの装甲師団が中央を食いちぎり機甲突破を図るが,予備の装甲師団がそれに対して機動防御して殲滅する。足の速い装甲師団を拠点防御に使うのは愚の骨頂。これぞ装甲師団の戦い方!
 装甲師団1つが途中で壊滅するが,その他は健在。
 そして4ターン目も終了。空挺降下はもう5ターン目しかありえない。
独第5ターン終了時
 連合軍は2回移動になることを考慮して布陣を考えた結果が上。アントワープは確実に次の6ターンのイギリス軍の攻撃で陥落する。装甲師団をアントワープに投入してもまず防ぎ切れないと判断。装甲師団は全て後退して,空挺降下に備える。

 壊滅したユニットポイント的は圧倒的に連合軍が多い。連合軍が現状で確実に取れる勝利ポイントはアントワープの勝利ポイントが取れるだけ。南部で突破されたらドイツ国内の都市を取られて勝利ポイントを取られる可能性もあったが,なんとか南部には増援も含めて2枚の壁が構築できたので突破は無い。これで勝負!
ゲーム終了時
 かくしてゲーム終了。アントワープは取られましたが,それ以外の勝利ポイントは連合軍に無くドイツ軍の勝利。(しかも最後のターンの戦闘でEXが多発して,連合軍ユニットが更に消えたのが痛かったはず)

 しかし,南部戦線は崩壊しかけていて大変危険な状態。この後があるとしたらかなり恐ろしい状況です。

 このゲームは連合軍有利ということらしいですが,連合軍が非常に辛いゲームのような感じがします。連合軍の定石がまだ見つかっていないだけかもしれませんが,ドイツ軍が今回の感じで防衛していった場合にどう攻めるかがまだ分かりません。
 序盤に空挺降下があった場合をまだプレイしたことが無いので,序盤に空挺降下が起きるとまた違うのかもしれません。今回のような終盤に降下となった場合には,連合軍はどうしたものなのか……

 まだまだ奥が深いゲームなのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:ボードゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://solarsys.blog103.fc2.com/tb.php/5-4fc7ec43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。